漫画

「カンナさーん!」第70話のあらすじと感想 ネタバレも ミンクを救う言葉とは

2017/06/19

カンナさーん!12巻 表紙

引用:クイーンズコミックDIGITALより

愛していた彼氏に裏切られ、逮捕され、職を失い、更には愛する父親も亡くす。

そんなどん底にいたミンクを助けるべく、カンナは一先ずベビーシッターとして雇いました。

ミンクを立ち直させるには「愛」が必要だと感じていたカンナ。

ですが、その「愛」を一体だれが与えてくれるのかを見つけることができずにいました。

しかし、思わぬところに「愛」を与えてくれる人物が居ました。

エリザベスです。

ミンクは愛を持ったお世話をエリザベスにするうちに、エリザベスはミンクに懐き、愛を与えるように。

表情に明るさが戻って来たミンクでした。

 

※これまで漫画の一部の画像を引用させていただいておりました。

ですが、著作権の関係上、やはりよろしくないと思い、画像は外すことと決断しました。

当ブログをご覧いただいてる皆様には、画像があった方が楽しめ、「カンナさーん!」の良さをより伝えられると思いますが、ご了承ください。

 

スポンサーリンク

「カンナさーん!」70話 あらすじ

ミンクにとって、カンナの子供たちは無くてはならない程大切なものになっていました。

まるで我が子の様に愛しています。

それは、保育園の他の母親も関心するほどです。

 

元カリスマモデルの森ミンクだということはバレていましたが、スキャンダル後のイメージは変わり、こんないい人なんだと思われ始めていました。

ところが、保育園にパパラッチがやってきます。

 

 

それから逃げるように走り出した時に、イメージが変わったと優しく話しかけてくれた他の母親にぶつかり、その子供が地面で頭をぶつけてしまいました。

親御さんにカンナとミンクで謝りに行きましたが、また同じようなことが起きては問題、保育園からも言われ、もうミンクの送り迎えはできなくなりました。

 

何か仕事を見つけたいミンクですが、スキャンダルを起こした有名人ではどこへ行っても同じ。

パパラッチや野次馬などで騒ぎが起きてしまう。

中々仕事が見つかりませんでした。

父親が亡くなり、ハワイにも帰る場所がありません。

 

レオ君と買い物で街を歩くと、森ミンクと気付かれ、心無い言葉を浴びさせられました。

でもここで、レオ君に風船をくれた大道芸人のお兄さんが救ってくれます。

「逃げたって逃げきれない、帽子をとり前に出ろ」

「強く出れば、人は下がる。」

 

ミンクは帽子を取り顔を上げました。

そしてレオ君が大道芸人張りに、ミンクの良いところを群がる人たちに伝えます。

料理上手のことや、ギャグまで。拍手を誘います。

 

スターを通すように、皆が道を作りました。

 

そして何か明るい道を見つけれたミンクでした。

 

一方カンナは、フェイスの日本店を救う為に、奮闘中。

値段が高すぎるフェイスの服。1万円以下の服を売り出すことを計画中です。

以前自分がデザインし話が宙に浮いたままだった8,000円のTシャツ。

コンセプトは「がんばれば一日のバイト代で買える」質のいいブランドTシャツ

これを商品化するよう再度頼み込みます。

 

スポンサーリンク

「カンナさーん!」70話 感想

芸能人の世界はわかりませんが、普通の生活って出来ないんでしょうね。

TVに出て、クイズ番組など楽しそうで、華やかで憧れる職業ですが、外に出ればプライベートがなさそうです。

パパラッチなど、メディアは仕事とはいえ行き過ぎですよね。

その対象の人に大きな迷惑がかかったり、心に傷を負うことも、またその家族にも影響があったりするのに。

病気で養成中なのに、騒ぎ立て心休まらないですよね。

世界中の人が、人の気持ちを思いやる心を持ってくれたらいいのにと凄く思う・・・

そしたら皆が生きやすい世の中になると思うのに・・・

何であんな心無いことを言えるのか、僕だったらやらないことやってる人を見ると凄く嫌な気分になってしまいます。

そんな世の中で、本当に心が強い人っているんですよね。

大道芸人のお兄さんと、レオ君です。

大道芸人さんなんか厳しい商売だと思います。

でも諦めずに、夢に向かって頑張っている。

やっぱりそんな人は違いますよね。

そしてレオ君の成長がまた感じられました。

たくまし過ぎです!

他人の良さを、あんな風に皆に伝えることができる。

カンナ譲りの人を変える力を持ってますね。

「カンナさーん!」70話 名言

「やられないためには自分が前に出ろ」「強く出れば人は下がる」

これは色んな場面で言えると思いました。

人に言われ放題で、自分は我慢していたり逃げていたら、相手はエスカレートしていったり、つけあがるじゃないですが、いつまでも同じような態度を取り続けます。

相手を変えるには自分から。

に近いかもしれないですね。

嫌な相手なら、コントロールしてやるぐらいの気持ちでいけばいいかと思います。

その為には「強く出れば人は下がる」です。

これは本当に実感しています。

あまりいい例ではないですが、仕事でのことです。

一般のお客さんではなく、契約しているある会社とのことなんですが、そこの会社がいつも上から目線でこちら側からしたら理不尽な要求をしてきます。

何故理不尽に感じるかというと、言い方ですね。

その上から目線な部分と、頭ごなしに威圧的に言ってくるんです。

そこの社長ですから僕よりも全然年上で、怖そうな人です。

でもだからって、恐れて「すみません、はい、わかりました」と、何でもはいはいでは相手はつけあがり、こちらは言いなりになってしまいます。

僕の我慢できない性格もありますが、その時は応戦しました。

内心ドキドキでしたが、言われっぱなしの胸糞悪い状態になるよりマシです。

そんなことが数回ありました。

恐らくその社長は、もう僕に対してあの態度では言ってこれないと思います。

「僕が強く出たので、相手は下がりました」

自分から行くことはしなくていいです。

もし相手から嫌な思いをさせられたら我慢しないで、応戦してください。

時と場合によりますが。(会社をクビにされたりしたら困りますからね。そういう時は上司に相談)

逃げたって追いかけてきます。

その状況を打破するには、変えるには、自分の強さを相手に見せつけるんです。暴力ではないですよ。

理不尽な相手の思う様にはならないってことを示してやるんです。

すると相手は下がります。

理不尽なことなので下がるしかないんです。

理不尽なことは通らないからです。

「カンナさーん!」登場人物たちの名言集 人生の為になる

 

登場人物はこちらで紹介

「カンナさーん!」登場人物を紹介! ドラマのキャストは?

 

前話→「カンナさーん!」第69話のあらすじと感想 ネタバレも エリザベスの愛力

NEXT→「カンナさーん!」第71話のあらすじと感想 ネタバレも ターゲットは女子高生

 

カンナさーん!のドラマが渡辺直美さん主演で7月にスタートです。
キャストやドラマについてはこちら

渡辺直美が主演「カンナさーん」ドラマ化 TBS火10にて7月放送

「カンナさーん!」登場人物のキャストが決定!礼役には、要潤さん

 

スポンサーリンク

-漫画