漫画

「カンナさーん!」第71話のあらすじと感想 ネタバレも ターゲットは女子高生

2017/06/19

カンナさーん!13巻 表紙

引用:クイーンズコミックDIGITALより

エリザベスからの愛により、自信を取り戻しつつあったミンク。

しかし、保育園でパパラッチがやってきて騒ぎを起こしてしまったことにより、送り迎えができなくなってしまった。

何とか自分でも稼ぎを出そうとバイトを探すも、どこも同じ。

スキャンダルを起こした有名人では、雇ってもらえない。

街に出ればスキャンダルを起こした森ミンクだと、心無い言葉や目でみられてしまいます。

帽子を深々と被り、隠れ逃げようとするミンクは、ある大道芸人からの言葉に救われます。

「前へ出ろ」「強く出れば人は下がる」

そしてレオ君にも助けられ、自分を出す強さを得たミンクでした。

 

※これまで漫画の一部の画像を引用させていただいておりました。

ですが、著作権の関係上、やはりよろしくないと思い、画像は外すことと決断しました。

当ブログをご覧いただいてる皆様には、画像があった方が楽しめ、「カンナさーん!」の良さをより伝えられると思いますが、ご了承ください。

 

スポンサーリンク

「カンナさーん!」71話 あらすじ

フェイスの日本店問題に頭を悩ますカンナの手伝いをしたいとミンクは言います。

そしてそれは、自分のためでもあると。

「自分は人前に出るしかない、そうやって働くしかない」と。

 

しかし、スキャンダルを起こしたミンクが世間に出れば、叩かれるのは必須。

あの大麻のスキャンダルは濡れ衣だ、岡真之介に嵌められたことを証明する必要がある。

ミンクにはまだ、岡真之介を好きな気持ちがある。

そんな元彼を葬る、訴えることができるのか、よく考えてからミンクがやりたいように決めたらいいと、カンナは言葉を掛けました。

 

フェイスでは、撤退が決まった影響が出始めていました。

副支社長に他の会社から引き抜きのオファーが届いていたり、次の就職先があるものはサラッと辞めていく者も。

 

職場の金原くんからある話を聞きます。

あの岡真之介は、ジャンキーだということは芸能界では有名。

しかし何故捕まらないのか。

それは、奥さんの父親が権力者だからでした。

 

岡真之介の事務所の社長でもあり、複合企業の大株主でもある。

そんな人間に刃向かったらたら消されてしまう。

 

つまり、ミンクが告発したとしても、誰も証言はするものはいない。

どうしたらいいか、それは、ミンクかカンナが圧力に負けないパワーを持つことが必要なのです。

 

ミンクはカンナを手伝う為に、フェイスの服を着た大道芸人になり、広告塔として手伝いたいと言っていました。

よく考えて決めるようにと言ったカンナでしたが、この案を、ミンクを宣伝広告として起用する案を提案してみることにしました。

しかし、却下。

みんなもう闘い疲れていました。

何年も企画をだしては頑張ってきたが、本社からは利益率が悪いと言われてばかり、万策尽きた様子でした。

 

落ち切っている会社の皆のやる気を出させるために、元スーパーモデルのミンクにフェイスの服でキメさせ、会社に来させるようにしました。

 

ところが、泣き叫ぶエリをシッターに預けることができなかったと、おんぶをしてやってきました。

でも、そんな自然なミンクを見て、表情があるミンクを見て、皆は良さを実感しました。

そしてプロモーションは間違いない。

女子高生をターゲットに、渋谷からショップまでを歩き、お客様を連れてくる作戦です。

女子高生ならスキャンダルなんか気にしないで綺麗を求める。

作戦通り、多くのお客様を連れてくるミンクでした。

 

スポンサーリンク

「カンナさーん!」71話 感想

ミンクは最初、笑うこともなく無表情でした。

それがエリの世話をすることで段々といい表情をするようになりました。

元々は父親から愛を受けて育ってきたから持ってるんですよね。

でも今まで日本ではそれが出せなかった、愛を忘れかけていた感じでしたね。

 

そして、その本当の表情を見せた時、今までとのギャップがあって受けが良かったです。

 

そういうことってありますよね。

イメージでは怖かったけど、話してみたらめっちゃいい人で、好感が持てたってこと。

 

だから、人を見た目で決めつけないで、本当の相手を知ることって大事ですよね。

しかもその人は自分に何か良いことをもたらしてくれる人かもしれません。

そう考えると見た目での決めつけは、チャンスを逃している可能性もあるんですよね。

 

このミンクの件もそうですよね。

スキャンダルなどでイメージが悪かったけど、ミンクの本当の顔を知ることで広告として起用することができた。

そしてお客様を連れてくることができた。

カンナがミンクの良さを知る機会を用意してくれたから、皆は知ることができたけど、もし知ることなく終わっていたら、このチャンスを逃していたんですよね。

 

この作戦が、フェイス日本撤退とミンク復活、二つの問題をどこまで解決できるのか楽しみですね。

「カンナさーん!」71話 名言

「堂々と見せてしまえば かえって傷つけられない 人も喜んでくれる」

自分をさらけ出すことって、人によっては凄く勇気がいることですよね。

僕もそうなんですが、人からの目を凄く気にしてしまうんです。

変な目で見られたくない、嫌われたくない、と。

だから隠れたり、逃げたり、控えめになったり・・・

 

でも本当は、自分をさらけ出すことが、その人目を気にする”怖さ”から逃れる方法なんですよね。

 

だからその方が傷もつかない。

 

自分をさらけ出すのが難しいんですが、やっぱまずは、自分を認めることなんだと思います。

自己肯定感て言いますよね。

自分への自信とか、自分への存在価値など、そういったものが無いと中々さらけ出すことができないです。

自分が自分であること、これが自分なんだと認める、受け入れることが必要ですね。

 

自分は自分という自己肯定ができる人は、相手からの目や評価なんて気にしないんだと思います。

というか、自己表現することが昔から出来ていた為、それが怖いことではないと分かっている、実際怖くないことを実感できてるからなのかなと思います。

 

こんなことを思っていながら、僕も人前では自分をさらけ出すことができないです。

なんか、やりたいことと、やれない自分が葛藤しています・・・

「カンナさーん!」登場人物たちの名言集 人生の為になる

 

登場人物はこちらで紹介

「カンナさーん!」登場人物を紹介! ドラマのキャストは?

 

前話→「カンナさーん!」第70話のあらすじと感想 ネタバレも ミンクを救う言葉とは

NEXT→「カンナさーん!」第72話のあらすじと感想 ネタバレも クビはカンナだけ

 

カンナさーん!のドラマが渡辺直美さん主演で7月にスタートです。
キャストやドラマについてはこちら

渡辺直美が主演「カンナさーん」ドラマ化 TBS火10にて7月放送

「カンナさーん!」登場人物のキャストが決定!礼役には、要潤さん

 

スポンサーリンク

-漫画