漫画

「カンナさーん!」第73話のあらすじと感想 ネタバレも 支社長の反応は!?

2017/06/19

カンナさーん!13巻 表紙

引用:クイーンズコミックDIGITALより

ミンクを広告としての起用は大成功でした。

でもこの方法だけでは東京店だけ、全国にあるフェイスの支店を変えるにはヒット商品が必要。

カンナが前からデザイン企画をしていた、約8,000円のTシャツはトップの武方さんからはNGとされた。

でもカンナは強行します。

皆には、トップからGOサインがでたと嘘をつき、短期間で自分たちでTシャツを作り上げ、売る作戦です。

上手くいかずにクビになるときは、全責任を負うつもりのカンナでした。

 

※これまで漫画の一部の画像を引用させていただいておりました。

ですが、著作権の関係上、やはりよろしくないと思い、画像は外すことと決断しました。

当ブログをご覧いただいてる皆様には、画像があった方が楽しめ、「カンナさーん!」の良さをより伝えられると思いますが、ご了承ください。

 

スポンサーリンク

「カンナさーん!」73話 あらすじ

元フェイス日本店んの社員村田さんのおかげで、3日間でTシャツが完成した。

残りは、「FAITH」のタグをつけるだけ。

このタグつけはカンナがやります。

 

フェイスのトップ達が作り上げたブランド、これをカンナは勝手に服を作り、勝手にフェイスのブランドタグをつけて売ろうとしている。

許されることじゃない、ハッキリ言って犯罪です。

 

上手くいって、日本撤退がなくなっても、カンナはクビになるかもしれない。

それくらい大変なことをやっている。

 

何もしなくてもクビ、上手くいっても自分はクビになると分かっていても、何かが変わると信じて、そしてこれが楽しいんだといってカンナはやっていました。

 

納得いく商品が完成しました。

先ずはこれをミンクに着させて、メディア取材に挑みます。

この取材では、新作のTシャツ宣伝とミンクの名誉挽回が掛かっています。

 

そしてミンクは上手くやってのけました。

フェイスの取材ではあるが、やはりスキャンダルについての質問がでます。

でもそれを包み隠さず、全てを話しました。

大麻は岡真之介に嵌められたこと、お金を稼ぐためにやっていた理解されない仕事は、父親の入院費のためだったこと、フェイスのために今やっていること。

そして上手く自分のスキャンダルをTシャツの宣伝に繋ぎました。

 

カンナが作ったTシャツもミンクの出演依頼もどちらも大反響です。

Tシャツは完売、まだ届いてない地方のショップも予約で完売です。

 

ロンドンから帰って来て、事態を知った支社長と副支社長にカンナは、皆に嘘をついて独自の判断でやっていることも全て話しました。

ヒット商品となる前に、支社長、副支社長に認められなければカンナがクビになり、この計画はここで終了。

 

そして、クビ覚悟でここまでやり、まずの結果を出した。

支社長達も理解を示しました。

「Tシャツの増産、売り出しは、日本支社の決定」だと言ってくれました。

ここからは、カンナ単独の戦略じゃなくなりました。

生き残りをかけた「総力戦です!」

 

スポンサーリンク

「カンナさーん!」73話 感想

やりました!

第一段階のミンク起用、そしてTシャツの作成販売とミンクの名誉挽回という第二段階も成功です。

第三段階はカンナが一人で背負い込むことなく、日本支社みんなで背負って挑む事となります。

 

間違いなく大反響で、売り上げも、ミンクの起用で広告費がかかってなく、利益率も上がっている。

これをフェイス本社はどう捉えるかですね。

 

大企業となると、なんでもOKとはしにくい部分もあると思います。

でも柔軟に対応してもらいたいところです。

 

こういったひらめきや発想が大事な企業なら、柔軟に対応することでよりいいものが作れると思いますが、会社を作り上げたトップの拘りもありますのでなんとも。

拘りがあったからこそ、ここまで大きくできた面もあると思うので。

 

ミンクはコンプレックスだった自分の体型が、こんなにも役に立つ、本当は誇れるもの、人を惹きつけることができるものと、自信を取り戻しましたね。

そして心の強さも成長。

エリザベスからもらった愛もあるし、もともと父親から与えられていた愛を持っていたおかげですよね。

心の強さは、父親から愛情を受け、既に持っていたんだと思います。

 

心配なのはカンナですね。

頑張り過ぎというか、いつも他人の為に自分を犠牲にして昼夜問わず働きます。

何回目の下にクマを作ったでしょうか。

でもそれが楽しいって言ってましたね。

それがなによりです。

 

ただ体を酷使して倒れることがないようにだけしてもらいたいです。

 

僕の周りにも、自分のことや、仕事を犠牲にしてまで地元の町の為に活動していたり、頼みごとを聞いてくれる人がいます。

夜に会議等で、休日はイベント等で休む間もなく活動している人がいます。

凄く大変そうだし、身体壊すんじゃなないか心配に見えてきます。

でもそういう人たちって、凄く楽しそうに、活き活きとやってるんですよね。

身体は疲れるけど、心は元気そうです。

「カンナさーん!」73話 名言

「やれるとこまでやってみたい」「きっと何かが変わる」

やらずに後悔するより、やって後悔する方が僕は好きです。

やって後悔はしても、必ず何かは手に入れることができるからです。

 

30歳後半にもなって最近よく思うのは、このまま何事もなく過ごしていく人生は面白くないな、つまんないなってことです。

 

何もしなければ、特に苦労することなく生きていけるかもしれないです。

もちろんそれもいいです。

 

でもやっぱ思うのが、人間はなんで生きているのかなです。

僕も色々と追い込まれてること等もあり、精神的にも辛かったりします。

そうなると、生きている意味が分からなく、なんで産まれてきて、死ぬまで生き続けるんだろうって思い始めたんです。

 

ちょっと病んでます・・・

 

存在理由的なことがないと前に進めないなと。もしくは何かを求めていかないと前に進めないなと思い始めました。

辛い思いをしてまで生きている理由は何だろうと考えると答えがありませんでした。

 

だから、やってみたいと思ったことや、望むものは、

「やれるとこまでやってみたい、何かが変わる」

そう思います。

 

何かをやらなきゃ、変わらないし、今が辛くて嫌なら止まったらダメです。

自分が本当に求めるものを考えてみてください。

それを実現する為の苦労は楽しいです。

辛さを我慢する苦労はつまらないです。

どっちを選びますか?

 

我慢して止まっていたら、ずっと辛いだけ。

やったらやっただけ、何かが変わるのは間違いないと思いますよ!

「カンナさーん!」登場人物たちの名言集 人生の為になる

 

登場人物はこちらで紹介

「カンナさーん!」登場人物を紹介! ドラマのキャストは?

 

前話→「カンナさーん!」第72話のあらすじと感想 ネタバレも クビはカンナだけ

NEXT→「カンナさーん!」第74話のあらすじと感想 ネタバレも 思いやりとは?

 

カンナさーん!のドラマが渡辺直美さん主演で7月にスタートです。
キャストやドラマについてはこちら

渡辺直美が主演「カンナさーん」ドラマ化 TBS火10にて7月放送

「カンナさーん!」登場人物のキャストが決定!礼役には、要潤さん

 

スポンサーリンク

-漫画