漫画

「カンナさーん!」第6話のあらすじと感想 ネタバレも 親と子、あんないい男

2017/06/18

カンナさーん!2巻表紙

引用:クイーンズコミックDIGITAL

大好きになっていたエディ、あんないい人を傷つけたら駄目だ!

カンナは礼への気持ちを忘れることができないままエディと付き合っていては、エディを傷つけることは免れないと悟り、別れることを決意しました。

いや、エディがそうしてくれた、カンナ、レオ君、礼の為に、自分から去っていきました。

礼が用意してくれたマンションにはレオ君と2人で暮らすことに、礼との仲もまたいい感じに戻りました。

 

※これまで漫画の一部の画像を引用させていただいておりました。

ですが、著作権の関係上、やはりよろしくないと思い、画像は外すことと決断しました。

当ブログをご覧いただいてる皆様には、画像があった方が楽しめ、「カンナさーん!」の良さをより伝えられると思いますが、ご了承ください。

 

スポンサーリンク

「カンナさーん!」6話 あらすじ

今さらながら、カンナのお母さんが離婚を知り、心配してカンナの顔を見にやってきました。

礼もちょうどやってきて、離婚の経緯やこれまでの事、離婚はしてても今はまた仲良くうまくやれていることを伝えると安心した顔で帰って行きました。

 

優しそうなカンナのお母さんに対し、お姑さん(礼のお母さん)は、今度は礼のお見合いを企んでいます。

しっかりしたお嫁さんを貰い、レオ君を引き取ってちゃんと育ててあげないといけないってことだけど、カンナからレオ君を奪って自分の下に連れてきたい感がプンプンです。

まー確かにレオ君の生活環境はコンビニ弁当ばかりだったり、保育園預けっぱなしだったり、決していいとはいないですが・・・

でも礼はまったくその気は無し!

 

レオ君が欲しいお姑さんは直接カンナのマンションへ、

「マンションのローンを別れた夫に払わして」「男がいて(別れたことは伝えましたが)」「夕飯はコンビニ」「昼は保育園に預けっぱなし」「週末はうちに預けっぱなし」

そんな母親ではレオ君をまともに育てられないでしょ。レオ君を引き取ります、と色々言葉を並べてきます。

もちろんレオ君を渡すわけがない、手離せるわけがないカンナは、
「マンションなんかいりません」「週末も預けません」と反撃しました。

 

次は母親から話を聞いた礼が来ました。

一緒にうちに来て自分らのやり方を説明したい礼だけど、カンナはゴメンと言った感じ。

礼がもっとお姑さんに口を出させないようにしてくれたらいいのに、それをしないのは礼がマザコンなんだと、結局はお姑さんと自分自身の為だろとカンナは言ってしまいます。

そんなこと言われたら礼も黙っていませんよね、マンションを買って、週末はレオ君の育児をし、生活もギリギリなとこで努力しているのに非難するのかよと。

そしてカンナも引きません、

「マンション!週末! 結局それ!?」「だったらいいよ両方いらない!!」

 

ケンカしたまま礼は帰ってしまい、以後連絡も来ず、週末を迎えることになったカンナ。

礼にまであんなことを言ってしまい後悔するカンナですが、姉もシッターも実家にも頼むことができません、やるしかありませんでした。

 

そんな時立ち上がったのは、なんとお義父さん(礼の父親)でした。

見るに見かねたのか、普段おとなしく、カンナとも滅多に話したこともないお義父さんが一人カンナのとこへ行きレオ君の面倒をみてくれるようになりました。

マンションのこと等、色々あったみたいだけど、礼がマンションを買ってあげるくらい当たり前のことしたんだと、そして自分のことも頼って下さいと。

 

カンナはお義父さんから、農家の実家にいる40過ぎの甥の話を聞きました。

人口減少がとまらない田舎の農家では、嫁さんなんて来てくれない、甥の母親は、そんなことぐらいしかしてあげれないといい月に数万の小遣いをあげるんだと。

甥は、その小遣いをもって近くの町へ出て、風俗店へ行くんだそうです。

 

そんな話を聞いたカンナは、礼の優しさを思い出していました。

自分がどんなちっぽけな弱さを見せても、「それくらい何だよ」なんて絶対言わなかった。

立ち直るまで見捨てずに待ってくれていた。

「あんなやさしい人めったにいないよね・・・」

そしてカンナはエディと別れた時の話をしました。

やつれた礼を見て泣いた自分、それを見たエディが、「君はまだ、礼を愛しているんだ」と言い、それを否定できなかったため別れたんだと。

なんだかんだ礼に未練たらたらなんだと。

 

お義父さんは、面倒が多い息子で申し訳ないと頭を下げるけど、カンナは言いました。

「あんないい男のためですもん」「振り回されたって本望ですよ!」

 

この会話、帰りの遅い父の様子を見に来た礼が頬を赤らめながら聞いていました。(笑)

お義父さんのおかげで、また二人は愛を確かめ合えて、仲は元通り!

でも、お姑さんが不穏な動きをしてはります・・・

お見合いってっことは礼に伏せて、ある人と会わせる予定を勝手に組んでます・・・

 

スポンサーリンク

「カンナさーん!」6話 感想

今回は、それぞれの親が目立った話でした。

親は、自分の子がいくつになっても気になり、心配になり、好きなんですよね。

って、僕の子はまだ一番上の子でも小学生なので、気持ちは分からないですが、でもそうなんでしょう。

いい歳になった、親の子としての目線で語らせていただくと、ちょっとお節介に感じたり、子ども扱いしないでほしいって感じたりしますよね。

親の心子知らずですかねー。

でも知らないところで凄く支えられているんだとは思います!

カンナや礼もそうでしたね、強がったりしているけど、お姑さんは確かに嫌な感じですけど、支えられていることも確かです。

人間一人では生きて行けない、生きているってことは、必ず誰かに支えられているってことだと思います。

まだ小さな子供たちからも支えられています。

カンナも礼とケンカした時、レオ君が布団の中でお話をしてくれるんです。カンナを犬に例えて、優しい犬だからご褒美にソフトクリームとトウモロコシが貰えたというお話でした。

こんなお話されたら抱きしめちゃいますよね!

親に支えられて生きているといったような話をしていますが、実は自分のことを棚に上げて話していました。

僕は親と特に父親とはかなり仲が悪くなってしまい、修復不可能なくらい拗れてしまって、まいってます。

ここで言うことではないかもしれないですが、このブログででも吐き出さないとちょっと辛かったです。

第6話の話を読んでしまったらより・・・汗

自営業で同じ職場な為毎日のように顔を合わせていて、毎朝憂鬱で仕事に行ってます。

このままじゃダメだとは思ってるんですが、もうどうしたらいいのかわからなくて、ただ自分がしたいことも見つかり、それに向かって今は進んでいってる感じです。

それに向かっている時は気が楽になります。

なんか勝手に人生相談みたいになってしまいましたね・・・

自分の子供たちとは、この先ずっと、しっかり理解し合える親子でいれるように笑顔を見せていきたいですね!

今回は「笑顔」って言葉が沢山出てきた話でした。

「カンナさーん!」6話 名言

「人間ってフツー」「他人の弱さなんか嫌いじゃないですか」

カンナが何か失敗した時や、落ち込んだ時、どんなちっぽけなことでも、礼は弱さを指摘しないで笑って待っている、立ち直るまで笑って待っていてくれる。

すごく優しいんだとカンナは言っていました。

確かに友達や家族が何か失敗したりしたとき、「そんなことでー」「それくらいー」といった感情を抱くときってありますよね。

逆に自分がそういった弱さを他人に愚痴ったとき、二通りの反応があることに気付かされた気がしました。

しっかり聞いてくれる人にはやっぱ、特別に感じている自分がいました。

自分もそうでありたいです。

 

「本当に楽しくて笑っているのとは違う と」「泣くまで一生懸命笑ってくれるひとなんではないかと」
「いつでも」「笑いながら2人前も3人前も頑張っている」

辛いのは誰が見ても間違いないのに、笑顔で頑張っている人っていますよね。

それを自分自身が分かっているのかは分からないけど、周りにそれを見抜いてくれる人がいる、見ててくれる人がいるって嬉しいことです。

辛いことでも、笑いながらできる環境って大事です、僕が特に思うのが、嫌々する仕事場です。

誰だって仕事なんかしないで、好きなことして遊びたいです。でも仕事をしなくては生きて行けないです。

辛さだけ感じる仕事なんて嫌です。嫌々生きているみたいじゃないですか、辛くても笑顔になれる仕事場がいいです。

そーゆー仕事場であれば、いい会社になり、お客さんも増え、そしていい社員が入社し、またいい会社になる。

そんなサイクルが出来上がるんじゃないかなーと思ってます。

「カンナさーん!」登場人物たちの名言集 人生の為になる

 

登場人物はこちらで紹介

「カンナさーん!」登場人物を紹介! ドラマのキャストは?

 

前話→「カンナさーん!」第5話のあらすじと感想 ネタバレも 好きと愛・・・

NEXT→「カンナさーん!」第7話のあらすじと感想 ネタバレも 事故!?リストラ!?

 

カンナさーん!のドラマが渡辺直美さん主演で7月にスタートです。
キャストやドラマについてはこちら

渡辺直美が主演「カンナさーん」ドラマ化 TBS火10にて7月放送

「カンナさーん!」登場人物のキャストが決定!礼役には、要潤さん

 

スポンサーリンク

-漫画