漫画

「カンナさーん!」第8話のあらすじと感想 ネタバレも お見合い成功、レオ君を手離す!?

2017/06/18

カンナさーん!2巻表紙

引用:クイーンズコミックDIGITAL

礼と幼なじみケツ子とレオ君の3人で買い物へ出かけた先でレオ君が事故に遭ってしまった。

リストラ当落線上のカンナは、仕事が続けられるかどうかの大事な面接だったが、面接はほっぽりだしてレオ君のもとへ。

幸い命には別状なかったレオ君でしたが、手首にひびが入ってしまい1ヶ月間は保育園も行けず、毎日通院する必要が。

責任を感じたケツ子がシッター役を引き受けてくれ、礼とカンナはなんとか仕事をすることができるのだが。

なんとカンナに告げられたのは、事実上のリストラだった。

 

※これまで漫画の一部の画像を引用させていただいておりました。

ですが、著作権の関係上、やはりよろしくないと思い、画像は外すことと決断しました。

当ブログをご覧いただいてる皆様には、画像があった方が楽しめ、「カンナさーん!」の良さをより伝えられると思いますが、ご了承ください。

 

スポンサーリンク

「カンナさーん!」8話 あらすじ

カンナは今の会社に入って13年目でした。

 

入社当時は、いっちょ前のデザイナーになって、日本中の女を良い女にすると意気込んでいたけど、13年後の今はリストラ・・・

とりあえずは持ち前のポジティブさで、レオ君を迎えにいきました。

 

1日レオ君の世話をしてくれてるケツ子さん、彼女はロンドン大学で児童文学の博士号をとっており、育児に関してはスペシャリストでした。

完璧にレオ君の世話をしてくれていました。

 

事実上のリストラを告げられたカンナは、出張だらけ、しかも上海へ2週間の仕事を受け入れることは難しかった。24時間、2週間もレオ君を託児所に預けるなんて考えられませんでした。

退職することを決意しました。

 

ケツ子さんは、自分はロンドンから帰ってきたばかりで、仕事も決まってなく、プーだからといって、レオ君のシッター役をしてくれていたけど、実は違いました。

産業大学の助教授に就職が決まっていて、引っ越しをする予定だったらしいのです。

しかし責任を感じて、その話が無くなってまでレオ君の世話をしてくれていたのです。

 

退職を決めたカンナは1ヶ月は残務処理なんかで出社しなくてはならず、レオ君は夕飯まで預けることにしていました。

仕事が終わり迎えに行くとレオ君はバァバの家にケツ子さんと泊まるといいます。

それで一旦はレオ君を置いて帰ろうとしましたが、思い直しやっぱり連れて帰ろうと戻ってきました。

そこでカンナはお姑さんの声が聞こえてきて、立ち聞きをしてしましました。

 

「お見合いは大成功ね!麗音も含めて」

 

礼とケツ子さんの再開はお見合いだった、お姑さんとケツ子さんで図ったんだと。

そして礼は言いました。

 

「こんないい女」「このままにしとけないよ」

 

仕事も、家族からも外され、自分は全部リストラだと考えこむカンナは、レオ君を手放せばみんなうまく行くと考え始めました。

いつのまにか外されるのは初めてじゃないと、昔を思い出しました。

 

学生の頃部活のソフトボールでレギュラーだったが、いつの間にか後輩に奪われていた、表向きはその後輩を応援していたが、腹の中では失敗しろと思っていました。

卒業時にその後輩から言われたのが、先輩みたいな人間になりたい。あんな形でレギュラーを奪われたのに一生懸命応援してくれたカンナに応えようと、投げ出したらカンナに恥ずかしいから頑張れたと。

腹の中では失敗を望んでたカンナはソフトボールでも人としてもその後輩に負けていたんです。

メンバーになることしか考えていなかった自分は、本当の負け犬だったことを思い出しました。

 

レオ君を手離すことを決意しました。

今大事なのは自分がメンバーになることじゃない。

 

カンナは、また礼の家にもどり、ケツ子さんに頭を下げました。

「レオと礼とお姑さんとお義父さんをお願いします!」

 

それを聞いた礼もケツ子さんもキョトンとした顔。

カンナの早とちりでした。

 

実は、立ち聞きしていた会話には続きがあったんです。

 

レオ君の手もほぼ完治し、保育園にも行けるようになったので、礼はケツ子に自分の生活に戻るよう話していたんです。

それから産業大学の助教授の話も再オファーがもらえ、就職できることになったと。

お見合いをお姑さんと図ろうとソノ気だったけど、ケツ子さんからしたら、お見合いは最初から終わっていたと言っています。

カンナは「本当にそれでいいの」と思ったけど、口には出せませんでした。

あしたで会社も最終日、カンナさんは気合をいれて仕事を探します!

 

スポンサーリンク

「カンナさーん!」8話 感想

カンナさんのポジティブさは本当すごいですよね。リストラを受けたけど、明るく次に向けて進もうとする笑顔が元気を与えてくれます。

確かにいつまでもクヨクヨしていても何も変わらないし、前に進む為には行動あるのみですからね。

僕は、終わったことをもうどうしようもないから、なるべく考えないようにしようとしていても、気付いたら考えてしまっているのがいつも嫌になります。

切替が遅いのかな、なので行動するまでが凄く遅いんです。悩んで悩んで、でも結局やっちゃうから、できれば早めに行動した方がいいんだけど・・・

 

子供が嫁さんと実家に泊まりに行って、一人で夜を過ごす時があるけど、最初は好きなことができるぞって思ってるけど、やっぱりすぐ寂しくなっちゃいます。

レオ君が「おうち帰りたくない」って言った時のカンナさんの気持ちはまた少し違ったと思うけど、いつでもことが起きてから気付くんですよね人間て。

そうやって成長していくんだけど、一度した過ちは繰り返さないようにしたいですね。

ケツ子さんは本当にいい女性でした、見た目もきれいだし。でも礼はお見合いとか言われても全然見向きもしないで、ケツ子のことも、レオ君のことも、カンナのことも心配し考えれていて中々いい男になってきました。

カンナさんは、仕事が無くなりますが、次の仕事はみつかるんでしょうか、どんな仕事なんでしょうか。

「カンナさーん!」8話 名言

「たとえ全部を失っても あたしはもう 負け犬にはならない!!」

レオ君を手離すことを決意した時のセリフです。

何かを失う怖さってあります、それから「もう何も失うものはないから怖くない」といった言葉もあります。

全て「失う」って言葉が入ってますが、裏を返すと何かを手に入れる為に頑張るって意味に気付きます。

何かを手に入れるってことは、何かを失うってことなのかもしれないですね。

全てを手に入れることは出来ない、だから手に入れるものは慎重に決めなくてはいけないのかもしれないです。

「カンナさーん!」登場人物たちの名言集 人生の為になる

 

登場人物はこちらで紹介

「カンナさーん!」登場人物を紹介! ドラマのキャストは?

 

前話→「カンナさーん!」第7話のあらすじと感想 ネタバレも 事故!?リストラ!?

NEXT→「カンナさーん!」第9話のあらすじと感想 ネタバレも 幸せの感じ方

 

カンナさーん!のドラマが渡辺直美さん主演で7月にスタートです。
キャストやドラマについてはこちら

渡辺直美が主演「カンナさーん」ドラマ化 TBS火10にて7月放送

「カンナさーん!」登場人物のキャストが決定!礼役には、要潤さん

 

スポンサーリンク

-漫画