漫画

「カンナさーん!」第12話のあらすじと感想 ネタバレも セレブの仲間入り!?

2017/06/18

カンナさーん!3巻表紙

引用:クイーンズコミックDIGITAL

礼から結婚をプロポーズされたカンナ。

皆の今の状況から考えて、取あえずは置いといて、レオ君を元気にしてあげるには大自然が必要だと、3人で日本の南の島へ旅行に行くことになりました。

旅行先でも買ってほしいとせがむレオ君、まずはレオ君の気持ちを受け入れてあげようとのことで買ってあげることに、

レオ君が選んだものはおもちゃの指輪セットでした。

実はパパと結婚したいと言うカンナの為に結婚式の指輪交換をさせてあげたい為でした。

思わぬレオ君からの結婚式のプレゼントをもらった2人でした。

 

※これまで漫画の一部の画像を引用させていただいておりました。

ですが、著作権の関係上、やはりよろしくないと思い、画像は外すことと決断しました。

当ブログをご覧いただいてる皆様には、画像があった方が楽しめ、「カンナさーん!」の良さをより伝えられると思いますが、ご了承ください。

 

スポンサーリンク

「カンナさーん!」12話 あらすじ

復縁をしたカンナと礼。そしてレオ君との3人の暮らしがまた始まります。

でもまず、カンナの仕事と、マンションを売りに出したため、次の住まい探しをしなくてはなりません。

でも仕事は中々見つからないまま。今後いくら稼げるかもわからないまま住まいも決めれず悩むカンナでしたが、元同僚の美香さんからいい話を頂けました。

 

「M区の私の実家が空いてるけど住む?」

 

M区は高級住宅街で、祖父は昔の政治家だった、でも祖父も父も昔騙されたりと訳アリの為、その実家は見るのも嫌で放置状態。

 

無料で貸してくれるという美香さん、カンナたちはそこに住むことに決めました。

レオ君の保育園は遠くなるので、直ぐ裏にある協会が運営している私立の保育園に入園することにしました。

 

歯医者を営むお隣の堂島さん宅へ引っ越しの挨拶。

堂島の家内である翠子さんに、鶴丸さんの親戚何ですかと聞かれ、友達が娘なんだと答えるカンナでしたが、大事な部分が騒音にかき消され、カンナが娘なんだと勘違いされてしまいました。

 

鶴丸さんとは、カンナの元同僚の美香さんの祖父のことで、なんと総理大臣にもなり、歴史に名を連ねるほどの人物だったようです。

 

同じ保育園へ通わせてる翠子さんや、他の奥様達、ママ友が早速できたカンナですが、高級住宅街なだけあって皆セレブな奥様たちばかり。

 

この町内では、家の前に花を飾る決まりがあるらしく、指定のプランターを買いに行くと、なんと1個19,800円。しかもカンナ達が住む家のサイズだと5個は必要。

カンナたちにはとても出せる額じゃなかった。

そこへちょうど町内の班長でもある翠子さんがみえ、事情を説明し、鶴丸家の娘ではなく、家も借りているんだと、誤解も解けました。

 

「持ち家でない方には強制はしていませんの」

 

カンナたちは花を飾らなくてもよくなりました。

でも「持ち家ではない方」という言葉に差別的な言い方じゃないかと気にする礼でした。

 

カンナが鶴丸家の孫娘ではないと誤解が解けてから、翠子さんの態度が一変してしまいました。

笑顔ではあるもの、何かと町会の話をしているからと、カンナたちをシカトしはじめたのです。

 

親子遠足があって、お弁当を食べる仲間にも入れてあげない、皆に渡そうとレオ君と準備したお菓子もアレルギーだのと受け取ってもらえない、おまけのシールですらです。

 

流石に気付いたカンナさんは、そのシカト、そのケンカを買ってやることに!

 

スポンサーリンク

「カンナさーん!」12話 感想

礼とも復縁し、高級住宅街へ引っ越しし、カンナたちの生活がガラッと変わりましたね。

ちょっと場違い的な町内で苦労が始まりそうです。

町内、ご近所付き合いって大変ですよね。

うちは田舎で基本周りとは仲良くさせて頂けてありがたいのですが、一つ愚痴らせてもらってもいいでしょうか。

 

今住んでる場所は元々実家の家で、親は既に別に住んでいて、空いていたので、僕の家族で住むことになりました。

そして数年前に建て直しました。

 

その家を建ててる時の話なんですが、ここは雪国の為、真裏のご近所様側に雪が落ちないように、そのご近所様とは反対向きの片屋根にしたんですが、それでもかなりのクレームが来ちゃったんです。

屋根の後ろ側に融雪用の電気を入れろだったり、(軒先に入れることはあっても、後ろ側に入れるなんてありえないんです、しかも電気を入れたら、毎冬どれだけお金が掛かってくるのか。お金が掛からないように融雪を入れなくても大丈夫な造りにしたのに。)

また日照権がどうのこうのだったり、近くに寄り過ぎだの凄いけんまくで言われました。

 

日照権も建蔽率も問題ない範囲で立てていました。なのでそこは言い収めましたが、屋根の雪の問題は収まりませんでした。

 

分譲地なので各家が連なってるんですが、周りを見ても、どこも同じような感じです。雪なんて空から降ってくるもの、持ちつもたれずだと僕は思ってたんですが。

 

あっちが望む配慮と、こっちの配慮の差があって難しいとこでした。結局、雪がなるべく落ちないように屋根の後ろ側に少し壁を付けることで決着したんですが、予定外の出費でした。数十万だったと思います。

 

その裏のご近所さんがオカシイって訳ではないですけど、世の中には、理不尽なご近所さんもいますよね。

翠子さんがやっていることは、やはり差別ですし許されない行為です。そういう人たちにはいつか必ずしっぺ返しがくると思います。

それが自分の子にきたらどう思うでしょう。

嫌がらせなんかしたって何も生まれない、むしろ失うだけなのに、そういったものが世の中から消えないのは、人間の心の弱さなんでしょうか。

そんなことにもへこたれず、迎え撃つカンナさんの強さは輝いて見えますね。

どう立ちむかっていくのか楽しみです。

「カンナさーん!」12話 名言

「やっぱりそういう”働く人”でありたいな!!」

専業主婦のセレブママたちとお茶をして、のんびり、ゆっくりした感じもいいな、仕事でテンパってイライラするよりも、専業主婦になった方がみんなを幸せにできるのかなと思い始めたけれど、

良い顔で働く人たちを見て、言った言葉です。

「・・・そういう働く人」、ただ働く人じゃなくて、”そういう” 良い顔でってことですね。

これが大事!

今回は愚痴ばかりで申し訳ないですが、僕の今の会社では”良い顔で働けない”。

お客さんにはいい顔を見せるように心掛けていますが、この会社ではとても尽くすことができないです。

やっぱそうだと仕事能力にも影響が出てきます。やればやるほど嫌になります。職種は好きなので、良い顔で仕事ができないことにストレスが溜まりまくって酷い状態です。

”良い顔”で働ける人になるには、個人の問題もあるんだけど、その前に会社の問題が大きいです。

従業員が働いてくれない、やる気を出してほしい等と言っている会社は何をしているでしょう。

最近の若い子は? 我慢が足りない? いやいやいや、なんで全て社員側のせいにするんでしょうか。

会社側が何もしないで、放置しても良い社員は育たないです。ある程度の仕事は覚えるでしょうが、そこまでです。

”良い顔”で働ける環境を会社が作ることからだと僕は思います。

そこを飛ばして社員に求めるもんだから、社員はついて行けず、辞めます。そして新しく採用してもまた辞められます、その繰り返し。

皆が、お客さんからも、ここで働きたいと思われる、そういう職場で働きたい、そういう職場を作りたいです。

「カンナさーん!」登場人物たちの名言集 人生の為になる

 

登場人物はこちらで紹介

「カンナさーん!」登場人物を紹介! ドラマのキャストは?

 

前話→「カンナさーん!」第11話のあらすじと感想 ネタバレも ついに結婚!

NEXT→「カンナさーん!」第13話のあらすじと感想 ネタバレも やられたらやり返すが正解?

 

カンナさーん!のドラマが渡辺直美さん主演で7月にスタートです。
キャストやドラマについてはこちら

渡辺直美が主演「カンナさーん」ドラマ化 TBS火10にて7月放送

「カンナさーん!」登場人物のキャストが決定!礼役には、要潤さん

 

スポンサーリンク

-漫画