漫画

「カンナさーん!」第13話のあらすじと感想 ネタバレも やられたらやり返すが正解?

2017/06/18

カンナさーん!3巻表紙

引用:クイーンズコミックDIGITAL

カンナの元同僚の空いていた実家を借りることとなり、3人で引っ越してきた。

そこは高級住宅街、ご近所や、保育園のママともたちはセレブな奥様ばかりです。

最初に仲良くなったお隣の翠子さんでしたが、カンナ達が持ち家じゃなく、ただの借主だと知ると、他のママとも達を引き連れ態度は一変してしまいます。

レオ君を含め差別的なシカトをされるカンナさん一家、カンナはそのケンカを受けて立ちます。

 

※これまで漫画の一部の画像を引用させていただいておりました。

ですが、著作権の関係上、やはりよろしくないと思い、画像は外すことと決断しました。

当ブログをご覧いただいてる皆様には、画像があった方が楽しめ、「カンナさーん!」の良さをより伝えられると思いますが、ご了承ください。

 

スポンサーリンク

「カンナさーん!」13話 あらすじ

この街に引っ越してきて2週間。

カンナは、保育園の送り迎え時、色んなママたちに声を掛けるけど、みんな礼儀正しく避けていく。

カンナからしたら、理由が分からない、何かよっぽどのことをしたのかと考えるけど、心当たりはありません。

そこでカンナは引っ越しパーティーを計画しました。

 

朝、保育園の玄関で、まだ馴染めないレオ君は行きたがりません、前の保育園に行くと言って泣いていました。

すると堂島家の娘さん、菫子ちゃんが、いっしょに行こうっと声を掛けてくれました。それでも中々泣き止まずに先生に助けてもらうレオ君でした。

 

計画した引っ越しパーティですが、同じ日に希望参加の子供のサマーキャンプの説明会が被ってしまいました。

結局その説明会やら、習い事やなんだで、全員に断られてしまいました。

 

朝、また保育園の玄関でレオ君は行きたがらず、泣いています。

そしてまた菫子ちゃんが一緒にと手を出してくれましたが、レオ君は振りほどき、菫子ちゃんのほっぺを叩いてしまいました。

お母さんの翠子さん飛んできましたが、

 

「たたきたければ たたけばいいわ」「この子にやられたってへいき」「弱いくせに」

 

菫子ちゃんはレオ君のことが好きだったんじゃないんです。

この協会が運営している保育園では、「困っている人には手をさしのべましょう」「右の頬を打たれたら、左の頬をさしだしましょう」と教えていました。

 

菫子ちゃんからしたら、レオ君がダメな子だったから手を差しのべていたんです。

レオ君は本当はごめんなさいが言える子なんだと、カンナは菫子ちゃんにやり返していいよとレオ君の両手を掴み、差し出します。

 

菫子ちゃんは一発やり返しました。そしてレオ君に言います。

毎日毎日泣いてお母さまを困らせて、あなたが泣くから、お母様もかなしいお顔になるんですよ、泣いてばかりであなたは赤ちゃんね!と。

 

騒々しさに気付いて園長先生がやってきました。

カンナは「手を差しのべましょう」の教えを知って、何を小さな子供に教えているんだ、誰が子供に助けてもらうかと思っていました。でも、

 

「助けてもらったのは 自分でした!」

 

レオ君もちゃんと「ごめんね」が言え、菫子ちゃんと手を繋ぎ、楽しそうに保育園へ入って行きました。

 

「がきんちょに やられたよ!!」

 

その夜、堂島家夫婦が訪ねてきました。

 

今後、菫子と関わらないで欲しいと。私たちは「やられたらやり返す」とは教えていません、価値観の違いを尊重して頂きたいと。

 

カンナは子供たちがやり合わなくてどうする、大人もだと、翠子さんにあの事を問いただしました。

「なんであたしとレオをハブにすんのか」「ハッキリ言ってよ!!」

 

スポンサーリンク

「カンナさーん!」13話 感想

小さい子供は、大人にそう教えられれば、そうします。

保育園や学校の先生から教えられたら、それが正しいと思います。

親の都合や思いで、あそこの子の家はあーだから、遊ばないようにだとか、関わるなだとか、子供からしたら関係ない。

親たちのせいで訳も分からず仲間はずれとかされたり、したり、子供の気持ちを考えたらどれだけ悲しいか。

僕の子供の友達でもいました。親から遊ぶなと言われたとか、聞いたことあります。

確かに問題ありな親である感じもありました、その子もちょっと問題児的なとこもありました。

でも子供にそんなことさせたくないです。

そんなこと続けてても、悪化するだけで子供たちの周りの環境が悪くなるだけ。

自分の子だけ良ければいいなんて考えは残念です。

子供たちは子供同士、好きに遊んで欲しいですよね。

 

協会が運営しているこの保育園、「困っている人には手をさしのべましょう」「右の頬を打たれたら、左の頬をさしだしましょう」って教えをしていました。

宗教が絡んだ保育園は全国的にも多いんでしょうかね。

僕の町にも、お寺が運営している保育園があり、そこでも「えっ?」っていうことを子供に言わせていました。

仏教の教えで、それが良いのか悪いのか分からないですが、宗教のしがらみが薄い日本では、そういうのを聞くとちょっと馴染みにくいとこありますよね。

 

カンナさんがレオ君の両腕を掴み、菫子ちゃんにやり返していいよと差し出した場面、個人的には受け入れがたい行為でした。

「やられたらやり返す」やられっぱなしでグズグズしている子に育つのも嫌なので、この気持ちは分からないでもないですが、4歳の子を逃げれないようにして、その友達に殴らせるのは、一歩間違えたら殴られた方も殴った方も心に傷が残っちゃうんじゃないかと思いました。

菫子ちゃんは、凄いしっかりした、自分を持った子だったので、結果レオ君と仲良く手を繋げましたが、実際は4歳でこんな子は中々いないかなーと。

僕は感情に任せて直ぐ手を出してしまうような子にはならないように育てています。

「カンナさーん!」13話 名言

「あなたがなくから おかあさまも かなしいおかおになるのよ」

子供って、意外に親に対して気を使っていますよね。

気が使えるいい子にも思えるけど、難しい所です。

気ばっか使って、やりたいことを好きに出来なくなったり、親を悲しませたくないからと何も相談できなくなったりしてしまったら怖いですよね。

誰にも相談できずにいて、悲しいニュースも毎年毎年、耳に入ってきます。

やっぱ親に対しては気を使って欲しくないかな。

「カンナさーん!」登場人物たちの名言集 人生の為になる

 

登場人物はこちらで紹介

「カンナさーん!」登場人物を紹介! ドラマのキャストは?

 

前話→「カンナさーん!」第12話のあらすじと感想 ネタバレも セレブの仲間入り!?

NEXT→「カンナさーん!」第14話のあらすじと感想 ネタバレも 楽しい迷惑の掛け合い

 

カンナさーん!のドラマが渡辺直美さん主演で7月にスタートです。
キャストやドラマについてはこちら

渡辺直美が主演「カンナさーん」ドラマ化 TBS火10にて7月放送

「カンナさーん!」登場人物のキャストが決定!礼役には、要潤さん

 

スポンサーリンク

-漫画