漫画

「カンナさーん!」第22話のあらすじと感想 ネタバレも 謝罪と、許し

2017/06/18

カンナさーん!4巻 表紙

引用:クイーンズコミックDIGITALより

礼の態度の理由は、仕事でした。

礼は明かします、一緒にやっていた2人の仲間が居なくなったら、自分には何も残らなかったと。

仕事も、他のフリーで来てくれていた人材も。

会社は自分で持っていると勘違いしていたことを、失ってから気付き、頭を抱えていた。

理由をカンナに打ち明け、やっと謝ることも出来、元に戻る方向へ向き始めた。

しかし、少ししたことで態度が一変してしまうのです。精神的にはまだまだ弱っている礼です。

面白くない生活が続くカンナは、バイト先のコンビニで、店長小泉さんの怒らない、笑顔の接客を見て、元気をもらうのでした。

 

※これまで漫画の一部の画像を引用させていただいておりました。

ですが、著作権の関係上、やはりよろしくないと思い、画像は外すことと決断しました。

当ブログをご覧いただいてる皆様には、画像があった方が楽しめ、「カンナさーん!」の良さをより伝えられると思いますが、ご了承ください。

 

スポンサーリンク

「カンナさーん!」22話 あらすじ

礼は顔を上げ始めてるが、まだまだ落ち込みっぱなし。

カンナはなんとか笑わせようとしますが、笑わすだけが目的の方法じゃ効果はちっともです。

 

家にいる時くらい楽しくやろう、無理に一家を養えってわけじゃないし、稼ぐだけがお父さんの務めじゃないよと声を掛けますが、礼は

今はこれ以上一言も批判されたくないんだと、余裕がないといい、会社で仕事をしてそのまま寝ると、家を出ていきました。

 

カンナは気持ちを切り替えて朝、バイトへ行きます。

カンナのフレンドリーな接客に先輩の三沢さんは相変わらず厳しいことを言ってます。

 

以前、父親の件でケンカしたままだった五月ねーちゃんに電話をしました。

カンナが誤解していた部分など、本当の所の話を聞け、和解が出来ました。

しかし、弥生ねーちゃんの縁談が破談になってしまったと知らされます。

気の優しい弥生ねーちゃんは、理由は言わないが、カンナに言われた言葉が可能性であることも否定できない。

もっと姉妹で馬鹿みたいに喜んであげるべきだったねと反省する2人でした。

 

「礼」「弥生ねーちゃん」「五月ねーちゃん」「三沢さん」、最近人を逆なでしまくり?と考え込むカンナでした。

 

コンビニのバイト、偽装硬貨の被害に遭ってしまいます。

カンナは犯人を追いかけてカラーボールを見事命中させるのですが、タイミング悪く、飛び散った塗料が常連客でなにかとクレームを付ける森さんの高そうなコートに付着してしまったのです。

 

理由を説明し、頭を下げるカンナと店長の小泉さん。

実はこの森さんは店長の大ファン。クレームを付けるのも店長を呼び出して顔を見たいからであったんです。

森さんは怒ることもなく、寛大な心で、逆に被害に気を使ってくれました。

「私が小泉さんを困らせて嬉しいと思う?」

と言い、許して下さいました。

それでも責任を感じるカンナです。

 

夜、礼が帰って来て、カンナはいきなり謝ります。

「礼を居づらくさせてごめんね あたしなんでも勝手につっ走って・・・」

そしてコンビニでの出来事を話しました。

 

礼は、ようやく仕事もひとつ決まって、未収金だったお金も振り込まれていました。

100万をあげるから、それを持って森さんに謝りに行っておいでと言います。

謝りたいんだとは一言も言ってなかったけど、礼にはわかりました。

 

「つまづいてる人間の気持ちはわかるんだよ」「自分がこんなヤツだから」

 

そして礼もカンナに謝ります。頼りにならなくてごめん、いつもカンナに頼ってばかりでと。

やっと二人の心が近づいてきたようです。カンナを抱きしめてあげることができました。

 

スポンサーリンク

「カンナさーん!」22話 感想

今回は、謝ることと、許すことがテーマになったお話でした。

なぜ謝ることができるのか、なぜ許すことができるのか、そんなことが考えさせられる回でしたね。

 

五月ねーちゃんとの和解から始まりましたが、お互いが本当のことを知ろうとしない、伝えようとしないことから生まれた誤解がケンカの元になっていたように思います。

本当のお互いの気持ちが分かれば謝ることが出来るんですよね。逆に言えば、ケンカってのは誤解が生むものなのかもしれないです。

 

この和解からカンナは冷静に自分を見つめなおせるようになってきました。

自分ではそのつもりがなくても、受け取る側によっては重くとったり逆の意味でとったり、やはり誤解ですよね。

実は自分は人を傷つけたり、迷惑を掛けてたりしていた。悪気が無くても、自分が悪い、間違ってると人間は認めたくないものなので、それに気付くことが難しいんですよね。

頭を下げれる人間は強いと思います。

コンビニでの件では、森さんが怒ることなく、許してくれます。それどころか被害を心配してくれます。

店長小泉さんの普段の接客のたまものですよね。普段、どんな顔で、どんな言葉で、どんな態度で接しているか。

そういった人との接し方をしていれば、こういった時に、本当に困ったときに、それは返ってきます。

いい関係ですよね、ちゃんと謝り、いつもの倍返しで許してあげる。

 

そしてカンナと礼。

やっと心が近づいて仲が戻ってきました。

というのも、うまく同じような気持ちに近づいた感じで、礼はようやく仕事もとれ、お金も入り、余裕が出てきました。

逆にカンナは自分を見つめなおし、人を傷つけてることに気付き始めたり、コンビニでの失敗などで落ち込み始めていました。

 

同じような心の位置になってきた、お互い逆方向からだけど、同じ位置に向かってきて、お互いの気持ちが分かるようになった感じがしました。

 

そんな時に、カンナは素直に「ごめんね」と謝り、今の礼は気持ちが分かる為、許すもなにも自分が悪かったと認め謝ります。

ずっと大変そうだったカンナでしたが、良かったです。

カンナはやっぱ強い人間ですよね、謝るのって本当に難しいと思うんです、だから誰かが自分に謝ってきたら、許してあげれるようにならないと駄目ですね、そしてこっちも謝る。

「カンナさーん!」22話 名言

「結婚で確かなものは 結婚自体じゃなくて 心から喜んでくれた人の愛情だよ」

深いです。

結婚したって幸せになれるかは確証されてないですもんね、結婚してみないとわからない。

でも心から祝福してくれる人たちは間違いないです。

結婚って自分らのことばかりで、周りの人のことを考えた事なかったなーと思いました。

それから心から祝ってくれた人たちの存在が「そのあとの長い人生を生きぬく力になるんだよ」とも五月ねーちゃんは言っています。

祝福してくれる人の為にじゃなくて、心から祝福してもらえるようなカップルになって、夫婦になっていくことが大事なんですよね。

そして祝福する側は、本気で祝福する。気を使わなくても自然と祝福できるといいです。

 

 

「汚した時に悔しがるようじゃ いい物を持つ器量じゃないって言うでしょ」

さすがセレブチックなおば様です。

確かに、新しい服を着る時、今日は汚す可能性があるなとか考えて一瞬着るのを躊躇っちゃうことあります。

それでは駄目ですねー。コレクションじゃないんだから、思う存分オシャレも楽しまなきゃ、せっかく買った服が中途半端!

それに、汚してブーブー言われると引きますよね。

昔学生の頃、スノーボード初心者で女性のインストラクターに教えてもらいました。

まだ止まることさえままならないくらいのど素人。

止まれないからスーッと滑ってっちゃって、先生のボードの上を滑っちゃったんですね。

そしたらその先生、「嫌ー!ちょっとー!何すんのよ!」ってブーブー言ってくるんです・・・

初心者に教えるんだからそれくらい想定して、使うボードを持ってくればいいじゃんて内心思った・・・

ボードをそれしか持ってなくて、初心者にそこまで言うなら、インストラクターするなよと・・・

その先生は器量がなかったんだなぁ・・・

懐かしいのを思い出しました。

「カンナさーん!」登場人物たちの名言集 人生の為になる

 

登場人物はこちらで紹介

「カンナさーん!」登場人物を紹介! ドラマのキャストは?

 

前話→「カンナさーん!」第21話のあらすじと感想 ネタバレも 怒る人、怒らない人

NEXT→「カンナさーん!」第23話のあらすじと感想 ネタバレも カンナがバドガール!?

 

カンナさーん!のドラマが渡辺直美さん主演で7月にスタートです。
キャストやドラマについてはこちら

渡辺直美が主演「カンナさーん」ドラマ化 TBS火10にて7月放送

「カンナさーん!」登場人物のキャストが決定!礼役には、要潤さん

 

スポンサーリンク

-漫画