漫画

「カンナさーん!」25話のあらすじと感想 ネタバレも 気持ちの伝え方

2017/06/18

カンナさーん!5巻 表紙

引用:クイーンズコミックDIGITALより

学生時代のソフト部の同級生、美紗緒からのお願いで、怪我をした彼女の代わりにビーチバレーの大会に出ることになったカンナ。

やはり、初心者で運動も何年振りかのカンナが穴として狙われチームは初戦敗退。

仕方ないとはいえ責任を少なからず感じるカンナでした。

そしてこれを最後に小林さんと、吉田さんがチームを抜けると言います。理由はそれぞれですが、ギリギリの人数であるこのチームでは、一人抜けただけで存続の危機。

更に、もう1人の20代のメンバー田中さんは、若くして子供を産み、世間から差別的な目で見られてきた過去を持っており、このチームが自分にとって唯一人間に会える、大切な場所だと言います。

カンナの性格ではこれらの問題を放っておくことはできない、キャプテンの美紗緒が戻って、チームが存続できるまでビーチバレーを続けるようです。

 

※これまで漫画の一部の画像を引用させていただいておりました。

ですが、著作権の関係上、やはりよろしくないと思い、画像は外すことと決断しました。

当ブログをご覧いただいてる皆様には、画像があった方が楽しめ、「カンナさーん!」の良さをより伝えられると思いますが、ご了承ください。

 

スポンサーリンク

「カンナさーん!」25話 あらすじ

ビーチバレーの練習日。

来たのはカンナさんと田中さんの2人だけでした。

2人じゃパス練習しかできません。

そこでカンナは吉田さんを呼びにいこうとしますが、田中さんはやめた方がいいと言います。

吉田さんの旦那さんは相当な頑固で怖い人の様です。

 

バレーに行って帰ってくると、玄関の水盤(花を生ける花器)が割れていたり、用意して置いていた夕飯が手も付けずに洗い場に投げつけられていたりしてたことがあったみたいです。

他にも酷かったのが、吉田さんの実家の歳をとったお父さんが訪ねて来た時、お酒もたしなみながら夕飯を先に食べてました。いつもは遅い帰りの旦那さんが珍しく早く帰ってきて、それを見るや否や、

 

「人が汗水たらして働いてる間に」「主の留守に酒盛りか!!」

と怒鳴りお義父さんに挨拶すらなく別の部屋へ入ってしまったそうです。

 

吉田さんには娘さんがいます。小さい頃からこんな環境で育ち、怒鳴るお父さんからお母さんである吉田さんをかばってくれてたそうです。

でも大人になると、家出をしてしまったそうです。

 

「お母さんは嫌じゃないの?」「嫌なら嫌って どうして主張しないの」「あたしは嫌!お母さんみたいになりたくない!!」

 

吉田さんがバレーをするのには、昔憧れていてやりたいことだって以外にもう一つありました。

それは、いい試合ができるようになったら、娘さんに見せてあげたかったんです。

お母さんもやれるんだってところを、母親として娘に自信をあげるために。

 

カンナは吉田さんを迎えに行きました。

でも案の定、旦那さんは断ります、「主婦に友達なんかいらん!」と言い、カンナを追い返そうとします。

カンナは土下座までしますが、旦那さんは奥へ入ってしまいました。

そしてカンナは吉田さんに伝えます。

みんな吉田さんの味方なんだよ、みんな吉田さんのことが好きで、待ってるよと。

強くなろうとする吉田さんはかっこよくて、実力で皆のハートをゲットしてるんだと伝えて、カンナは体育館へ戻りました。

 

結局また田中さんと2人で練習を再開しよとしたとき、強いチームへ移籍すると言っていた小林さんが現れました。

カンナは小林さんにもちゃんと手を打っていました。

「your lovely kanna」のメール攻撃です。

気持ちが伝わった小林さんは、美紗緒が戻って、正規メンバーで試合に出て見るまでは、移籍はしないことにしました。

そして、体育館の使用時間はギリギリだったけど、あの吉田さんもついに来てくれました。

存続危機だったチームが、美紗緒の代役で入ったばかりのカンナが救いました。

 

これでまた元通りのチームで再始動出来るのかと思いきや、田中さんの体調に異変が・・・

なんと”つわり”だと言います。

「独身のシングルマザーじゃなかったぁ!?」

 

スポンサーリンク

「カンナさーん!」25話 感想

カンナのおかげで2人とも戻って来てくれましたね。

このカンナの気持ちが2人にしっかりと伝わったんだなと感じました。

何をしたか、どうやって伝えたのか、それはもう素直に そのままをストレートに伝えたんですよね。

今はメンバーとはいえ、まだ入ったばっかで第3者的な目で見れたことも大きいかなと思います。

説得したり、大事なことを伝えたいときって、思うように伝えれなくて難しいんですよね。そこで、今回のカンナのように、第3者が間に入り、伝えてくれることは凄く効果的だと思います。

そして回りくどいことを言わずに、ズバっとハッキリと言う。カンナさんらしい説得方法ですが、あまり深くを知らない第3者だからこそ説得力があって、冷静で心に響くのかもしれないです。

余りにも卑屈になっていると、何も知らない人がって言われそうですが、知らないこそ本音なんだってことを伝えたいですよね。

 

吉田さんがあんな怖い旦那さんを振り切ってバレーにやってきました。

どうやって出てきたのかは分かりませんが、この一歩の行動が自分や周り、人生を変えてくれるんです。

本当はやりたいのに我慢してては、ずっと我慢が続くだけ、行動したことでうまく行くかはわかりません。

でも同じ我慢をするなら、やりたいことが出来る方の可能性がある我慢を選びたいですよね。そちらの我慢に一歩踏み出す勇気です。

新しいことを挑戦するのは怖さがありますが、一歩踏み出せば後は突き進むだけ、辛いことも出てくるだろうけど、我慢してた時の辛さと比べたら明るい辛さだと思います。

「カンナさーん!」25話 名言

「好かれてる人間は責任あるんだよ!」

吉田さんに伝えた言葉です。

これを言われたら、嬉しいですよね。

責任ていうとちょっと重たい感じはしますが、自分のことを望んでくれている人がいるんだなと凄く伝わります。

自分の存在意義が感じられないと辛いんですよね、例えば、何かの会議をしているときなど、座ってるだけで、特に何もしてない、特に何も求められない、名前だけ在籍しているようなときってつまらなくて、その会議にも身が入らない。

でも、そこで何か仕事だったりを与えられると、しかも自分だからこその仕事だったりを与えられるとうれしいんですよね。

本当は積極的に会議でも意見をして参加をすればいいんだけど、性格的に出来ない人もいます。僕も皆が集まるところでは全く喋れません。

僕たちみたいな性格の人にとって、人に求められたり、存在意義が感じられると嬉しいです。

人間て面白いもんで、肉体的な疲労は何もしない方がいいけど、精神的な疲労は仕事でも与えられて動いた方が楽ですよね。普段から嫌な仕事は別ですが。

「カンナさーん!」登場人物たちの名言集 人生の為になる

 

登場人物はこちらで紹介

「カンナさーん!」登場人物を紹介! ドラマのキャストは?

 

前話→「カンナさーん!」第24話のあらすじと感想 ネタバレも 次の問題は!?

NEXT→「カンナさーん!」第26話のあらすじと感想 ネタバレも 賞金100万円

 

カンナさーん!のドラマが渡辺直美さん主演で7月にスタートです。
キャストやドラマについてはこちら

渡辺直美が主演「カンナさーん」ドラマ化 TBS火10にて7月放送

「カンナさーん!」登場人物のキャストが決定!礼役には、要潤さん

 

スポンサーリンク

-漫画