漫画

「カンナさーん!」第42話のあらすじと感想 ネタバレも 幸せのなり方

2017/06/19

カンナさーん!8巻 表紙

引用:クイーンズコミックDIGITALより

レオ君の受験を通して色んな事を学び、色んなものを得たカンナ。

レオ君を思うあまり、本当の目的や、見るべきことが見えなくなることもあったけど、受験仲間のママ友や塾長、保育園の先生、礼のおかげで乗り切ることができました。

受験の結果は、志望校はダメだったけど、保育園の先生が紹介してくれた学校は、合格です。

「気を取り直して」レオ君の友達を大事にする心が、カンナの教えが導いたものでした。

 

※これまで漫画の一部の画像を引用させていただいておりました。

ですが、著作権の関係上、やはりよろしくないと思い、画像は外すことと決断しました。

当ブログをご覧いただいてる皆様には、画像があった方が楽しめ、「カンナさーん!」の良さをより伝えられると思いますが、ご了承ください。

 

スポンサーリンク

「カンナさーん!」42話 あらすじ

カンナが10年間溜め続けた500円玉貯金がついに貯まりました。

総額50万円!!

このお金を家族で何に使うのかウキウキです。

 

そんなウキウキで元気に会社へ出社。

するとタイミングよく職場の同僚サトちゃんから投資をしないかって話が・・・

化粧品を売り込む副業を始めたいから、その契約金として投資をして欲しい、3ヶ月後には20%増しで返すという話でした。

 

そんな20%増しなんて怪しい話にカンナは見向きもしませんでした。

でもサトちゃんがこんな話に乗るには理由がありました。

 

サトちゃんはホステスの仕事をしていた頃がありました。

その頃にお世話になった尊敬する先輩エリさんが化粧品会社の支社長だそうです。

 

ホステス時代、常連のお客さんに、みんなが嫌がるジーさんが居ました、とても横暴なお客さんで、ある日飲み物に入れ歯をいれて、サトちゃんに10万円をやるから飲めと言いました。

飲めるわけがありません。でも怒るお客さん。そんなとき先輩のエリさんは代わりに飲んでくれて、しかもお客さんには10万円はいらないと笑顔で対応したそうです。

 

そんなジーサンはしばらくして亡くなったのですが、なんと遺書にはエリさんを相続人するように記されていて、相続金は50億円でした。

エリさんは悩んだ末に、50億円を受け取り、世の人の為になることを見つけ出すとして、見つけてきたのがこの化粧品だったのです。

 

アルファという化粧品を自分で実感し、生まれ変わった。これなら世の女性を始め、皆を幸福に出来ると確信し、本社との契約を取り付けて日本の支社長となり帰って来たとのことです。

 

それでも顔直してるだろうと信じないカンナ、お金も貯まった50万があるけど家族で使いたいからと断りました。

しかしサラ金に手をだそうとするサトちゃんを見て、道を外しそうなサトちゃんを見て、50万円を投資することにしました。

契約金には500万円必要で、残りの450万円は彼氏が貸してくれていました。

 

しかしそこからサトちゃんの様子は悪くなっていきます。

会社も無断欠勤が目立つようになってきて、見た目的にもやつれて調子が悪そう。

それでも約束の20%増しで、カンナには60万円を返してくれました。

 

でもその後も無断ではなくても、休みの取り方がひどくなる一方でした。

クビ寸前です。

そんな中やって来たのがカレシの和田さん。

 

この投資のことでサトちゃんとケンカをしてから姿が見えなくなってしまったと言うのです。

そしてサラ金に手を出していたようで、明細を見ると、60万円の貸し付けでした。

そうカンナに返済した60万円です。

和田さんは、失敗しているサトちゃんに450万円はいいから、もうやめるように話していたそうです。

でも言い方が悪かった、「君は社会に通用する人間じゃないんだから」

 

サトちゃんはいつもいつも上から物を言うカレシに怒ってしまい、結婚もしない、お金は返す、アルファも続ける。「私にだって何かできるって思いたい」「そう思えなきゃ生きてる価値なんてない」

そう言って、それ以来いなくなってしまった。

 

和田さんとカンナはサトちゃんを探します。

そして、アルファのセミナーが開催される情報を手に入れたカンナは、そこに乗り込むことにしました。

サトちゃんがいれば連れ戻してくる。変なセミナーならぶち壊してくると。

 

スポンサーリンク

「カンナさーん!」42話 感想

以前にも同じようなことがありましたよね。

友達に投資をしてお金は戻って来たけど、その友達は結局成功までは持っていけなかったです。

夢をみて前へ進むことは凄くいいことだと思いますが、大金を人から借りてするのは怖いですよね。

やるならば自分のお金で出来る範囲、足りないなら自分んで貯めたお金を使うべきです

自分で貯めたお金で挑戦するからこそ、諦めずに続けれるんだと思います。

気持ちの入り方が違いますよね。

人のお金を借りても自分を追い込むことは出来るけど、返さなきゃヤバイといった、マイナスな感情でやることになると思います。

カンナも人を放っておけない性格で、あんな大金を他人に貸すから危なっかしいですね。

それを聞いて冗談で話す礼の心の懐も大きいのか、おかしいのか・・・

お金は大事です、でもお金の出どころ、使い方で天と地の状況が待っていて、よく考えて使わないといけないですね。

怪しい、甘い話には乗らないように気を付けよう。

「カンナさーん!」42話 名言

「人を幸せにして自分も幸せになりたいんです!」

サトちゃんは失敗してますが、素敵な考えですよね。

自分だけじゃなく、周りの人も幸せになって、やっと幸せを感じられる。

例えば、家族がいれば、子供や奥さんが幸せそうに暮らしてるのを見ることが出来れば幸せな気分になれますもんね。

だから幸せになるってことは、人を幸せにすることなのかもしれないです

逆もしかりで、不幸になれば周りも不幸になるだろうし、この話でもそうですもんね。

サトちゃんがやらかした結果、和田さんとカンナは巻き込まれてしまっています。

「人を幸せにして自分も幸せになりたいんです!」

と言って始めたけど、難しいもんですね。

そういう心に付け込んで悪巧みをする人が世の中にはいますから。

そういう人たちは自分だけが幸せになることしか考えてないから、お金があっても幸せじゃない、だから繰り返し繰り返しやり続け、気づいたら泥沼にハマってるんだと思います。

人を幸せにする考えがあれば、サトちゃんのように助け出してくれる人がいます。

人と人の繋がりが大切な言葉だなと感じました。

「カンナさーん!」登場人物たちの名言集 人生の為になる

 

登場人物はこちらで紹介

「カンナさーん!」登場人物を紹介! ドラマのキャストは?

 

前話→「カンナさーん!」第41話のあらすじと感想 ネタバレも 本当の合格とは

NEXT→「カンナさーん!」第43話のあらすじと感想 ネタバレも フリーライター久保

 

カンナさーん!のドラマが渡辺直美さん主演で7月にスタートです。
キャストやドラマについてはこちら

渡辺直美が主演「カンナさーん」ドラマ化 TBS火10にて7月放送

「カンナさーん!」登場人物のキャストが決定!礼役には、要潤さん

 

スポンサーリンク

-漫画