漫画

「カンナさーん!」第44話のあらすじと感想 ネタバレも カンナも虜?

2017/06/19

カンナさーん!8巻 表紙

引用:クイーンズコミックDIGITALより

サトちゃんは整形美人でした。

そして人からの見る目も変わり、人生も変わったと。

カンナも美に関しては共感できるところ。

そんなサトちゃんを救うべく、アルファのセミナーへ潜入。

そこで同じく潜入取材をしようとしていたフリーライターの久保さんに出会いました。

そして二人は手を組み、アルファの詐欺疑いを立証するべく動きます。

 

※これまで漫画の一部の画像を引用させていただいておりました。

ですが、著作権の関係上、やはりよろしくないと思い、画像は外すことと決断しました。

当ブログをご覧いただいてる皆様には、画像があった方が楽しめ、「カンナさーん!」の良さをより伝えられると思いますが、ご了承ください。

 

スポンサーリンク

「カンナさーん!」44話 あらすじ

久保さんとのおとり作戦、もちろん女二人でそんな危険なことに礼は反対。

でもサトちゃんのことを考えると黙ってはいられないカンナです。

サトちゃんはもう30歳、このままでは結婚も出来ずに一生を棒に振る可能性も。

そして親もいないような感じなのです。

そのことについてはあまり語りたくないようでした。

 

おとり作戦は1年くらいかけての計画。

1年もあったら、サトちゃんの借金はもっと膨らむ恐れもあります。

そして何か思いついたカンナでした。

礼にパソコンで身分証と名刺を作らせました。

 

次の日会社に行くとサトちゃんが出社していました。

そこでカンナは思いついた作戦を実行します。

 

カンナはサラ金の取り立ての振りをして、エリさんへ電話をします。

そしてサトちゃんの借りたサラ金500万円は人の名前を使って借りた事と嘘をつき、サトちゃんは訴えられると言いました。

そしてアルファとサトちゃんの契約を解除し500万円を返金すれば穏便にことは収めることが出来ると。

 

サトちゃんが信頼しきっている先輩のエリさんが、本当に信頼できる人で、サトちゃんを救ってくれるのかを試すのです

そしてカンナはサトちゃんを連れてエリさんの下へ向かいました。

 

500万円は用意されていました。しかしサラ金の取り立てなんて嘘はすぐバレました。

カンナは本当のことを言います。

 

そしてサトちゃん思っているのなら、この500万円を借金返済の為に下さいと。

人も仕事も失いかけているサトちゃんを救う為にも、500万円を返して、アルファを脱退させてあげてくれと。

しかし思いがけない言葉がサトちゃんから出ました。

 

「私のこと勝手に決めないで」「エリさんに偉そうに説教しないで!!」

 

邪魔をしないで欲しいと言います。

カンナは幸福で、その為に傲慢だと。自分が理解できない人を上から目線で裁いていると。

カンナのことを嫌いになってると言ってしまいます。

カンナはサトちゃんが好きでアルファの仕事やっていて、エリさんに大事にされているのかが心配なんです。

そしてエリさんは語りました。

 

自分は施設で育ち、家族がいない。サトちゃんのことを唯一の家族だと思ってるんだと。

アルファの仕事も楽にやらせるつもりだったが、自分の力で幹部まで上がりたいからとサトちゃんが特別扱いを嫌がったのだと。

 

サトちゃんにも言います。

人に心配かけて、人を失うようなことはしてはいけない。この500万円はカンナさんに預けて、返すべきところへ返してもらおうと。

そしてこれからもサトちゃんをひいきにしてあげてと、笑顔でカンナの手を握りました。

逆にフォローされ、カンナは気持ちがグラついていました。

 

この件を久保さんに話すが、サトちゃんだけじゃない、全体的には事態は深刻になりつつあります。

アルファが原因の借金苦で自ら逝ってしまった人が出てしまったのです。

 

おとり作戦が次から始まります。

しかしカンナは、おとり作戦をすることはエリさんを裏切ることになる?と気持ちがハッキリしません。

そしてサトちゃんを苦しめていた、嫌われたことに心を痛めてしまっています。

 

スポンサーリンク

「カンナさーん!」44話 感想

カンナの人の為の行動力は本当にすごいですよね。

あんな怖いことできません。

しかしエリさんは1枚も2枚も上手といった感じでした。

元はホステスです。

TVで見たことがありますが、そういうお店のママとかってかなり優秀な人が多いですよね。

自分磨きも、外面だけでなく内面もしっかりしています。

お客さんとの話が仕事なので、新聞も数社分を沢山読むんです。

なんかお金を沢山持っていて、遊んでそうなイメージがありますが、やっぱ頭を張ってる人は何か違うんだなーと思いました。

エリさんはホステス時代から色んなお客さんを相手にして来たんだろうし、色んな情報が頭にあると思います。

中々口では勝てないだろうなと思いました。

田舎のスナックのママでさえ人生相談が出来るほど話をしてもらえますから、やっぱ色んな人との会話って、凄い力を付けることが出来るのかなと感じます。

ちょっと怖いですね、エリさんも人を言葉で操るのが長けているんでしょう、サトちゃんは完全に虜にされていて、カンナも持っていかれそうです。

これもスキルなんでしょうけど、使い方ですよね。

「カンナさーん!」44話 名言

「心配してくれる人の顔をつぶすんじゃないよ!」

ちょっと怖い、謎のエリさんが言った言葉ですけど、これは大事なことかもしれないです。

日本人の悪い所というか文化なんでしょうけど、人の好意に対して一度断りますよね。

僕もやっちゃいます。

でも逆に自分が人に対して何か好意を示してそう対応されるとちょっと困るし、残念な気持ちもちょっとある。

あなたの為にって気持ちが無下にされたような感じで。

大体は結局受け取って貰える、受け取ることになるなら、最初から喜んで受け取る方がお互い気持ちいいのになーって思います。

日本の文化だから、ある意味日本の美でもあるので否定はしないです。

だから、人からの好意は感謝して受け取るべきですよね。

ちょっと意味は違うけど、こんなことも思い出しました。

うちの職場での接客です。

仕事でお客様から注文を頂くんですが、例えば遠くへの配達だったり、ちょっと儲からないような嫌な仕事だったりすることもあります。

そこでちょっと嫌そうな感じを醸し出したり、「遠いけど~、まぁー・・・」なんて言葉を付け足したりして受けてるんです。

でも注文を受けないわけにはいかないし、お客さんにうちの商品で満足してもらうのが仕事です。

断らずに注文を受けるんだから、心ではそうは思っていても、喜んで笑顔で注文を受けたらいいのになーと、普段思っていました。

そんな嫌そうな態度で受けていると、お客さんも申し訳なさそうに頼んでいかれるし、注文しづらいからもう来てくれなくなるかもしれないですよね。お店にとっても不利益しか生まないと思います。

カンナじゃないですけど、ちょっとお客さんに対して上から目線ですよね。

本当はお客さんもお店も対等なのが理想かと思います。

「カンナさーん!」登場人物たちの名言集 人生の為になる

 

登場人物はこちらで紹介

「カンナさーん!」登場人物を紹介! ドラマのキャストは?

 

前話→「カンナさーん!」第43話のあらすじと感想 ネタバレも フリーライター久保

NEXT→「カンナさーん!」第45話のあらすじと感想 ネタバレも サトちゃんも被告に!?

 

カンナさーん!のドラマが渡辺直美さん主演で7月にスタートです。
キャストやドラマについてはこちら

渡辺直美が主演「カンナさーん」ドラマ化 TBS火10にて7月放送

「カンナさーん!」登場人物のキャストが決定!礼役には、要潤さん

 

スポンサーリンク

-漫画