漫画

「カンナさーん!」第50話のあらすじと感想 ネタバレも 不安定な礼

2017/06/19

カンナさーん!9巻 表紙

引用:クイーンズコミックDIGITALより

礼の態度は相変わらずで、カンナにもレオ君にも愛は感じられない。

そんな中、恐竜展にレオ君と二人できたカンナ。

あの亀井さんこと亀君にまたまた出会います。

そして亀君はレオ君を肩車して恐竜展を回ってくれました。

そしてカンナは亀君の”友達”とはなになのかを知り、一度は断った友達になることを、自分を恥じながらも、自ら友達になりたいと言うのでした。

そして亀君の手から感じる気持ちは友達とは違う感情が。

 

※これまで漫画の一部の画像を引用させていただいておりました。

ですが、著作権の関係上、やはりよろしくないと思い、画像は外すことと決断しました。

当ブログをご覧いただいてる皆様には、画像があった方が楽しめ、「カンナさーん!」の良さをより伝えられると思いますが、ご了承ください。

 

スポンサーリンク

「カンナさーん!」50話 感想

久しぶりに礼が仕事から早く帰って来た!

3人で夕飯が食べられるカンナとレオ君ははしゃぎます。

ところが礼はそんな気持ちはどこぞ、早々にベッドへ入って寝てしまいます。

結局夕飯は、2人で食べることになってしまいました。

しばらくすると、礼に仕事の電話が。

 

疲れて家族との時間なんかそっちのけで寝てしまった礼は飛び起きて、活き活きとまた仕事に出かけて行くのでした。

 

カンナは最近の態度について、礼と話を持つことにしました。

レオ君との約束を破った件や家出のつまらなさそうな態度。仕事では別人のように活き活きして出て行くのに。

しかし礼は悪そびれた感じもなく、自分の考えや仕事に対する思いを言います。

今は仕事がしたいんだと。

カンナにも昔は仕事に夢いっぱいだったのに、今じゃ家庭志向?とちょっと小馬鹿にする感じです。

それでもカンナは、礼が長年追い求めて苦労してきた仕事が今波に乗ってることを理解してあげ、淋しい顔をするも仕事をさせてあげることにしました。

 

ふと考えると、もう長年礼の仕事について話を聞かされてなかった、今は礼はカンナと話したいと思わないんだ・・・

本当はカンナだってもっと仕事をしたい、でもレオ君が小さいうちは無理だし、レオ君のためなら冴えないデザイナーのままでもいい・・・

でも自分は良くても、礼にとっては面白い人間じゃないんだなと思うカンナでした。

 

ある日、礼は自分が作った作品が選ばれ、パリでの授賞式に出ることになりました。

そして買ってきたお土産は、カンナが大好きなブランドの新作ジャケットです。普通に買ったら78万円以上の代物。

この頃仕事ばかりだった礼からのお土産に、いっそう嬉しいカンナでした。

 

しかし現実はすぐに戻ってきます。

未収金ができ、人件費が払えないから200万円を貸してくれと礼が言ってきました。

しかし、レオ君の学費も私立小学校の為、学費やサマーキャンプなどで約150万円必要。

礼に200万円を貸す余裕なんてありません。

断ると、礼は「あっそ」といった態度で寝てしまいました。

そして翌日から礼は帰ってこなくなりました。

 

スポンサーリンク

「カンナさーん!」50話 感想

仕事人間ってやつでしょうか。

仕事にやりがいや楽しみを感じられるのは、生きて行く上で最高だなーと思っていましたが、今回の話をみると、そうでもない面があることに気付かされました。

睡眠時間を除けば、1日のほとんど時間が仕事に充てられる日本で、仕事が辛くてストレスが溜まるようでは、生きていても面白くないですよね。

その辛さを上回る喜びや楽しみがないと一度きりの人生がもったいないと思います。

なので、1日のほとんどを占める仕事が楽しめれることは人生を楽しめることだと単純に思っていました。

しかし、家族との時間が疎かになる可能性がある落とし穴がありましたね。

仕事にハマってしまうばかりに、本来は求めていたはずの家族との時間が逆に邪魔に感じてしまうという・・・

そう思うと、仕事ばかりに良さを求めると危険かなと感じます。

心に余裕が持てる仕事がいいですね。 やっぱ家族には迷惑が掛からない、自分が活き活きとすることで、家族にも好影響が与えれる人間になりたいです。

嫌で嫌で憂鬱な仕事なのに休みも少なく、家族との時間がとれない。更に仕事の為に参加している色んな団体での奉仕活動でまた家族との時間やお金も使うことも。

この状況を変えるために仕事を変える行動していますが、今一度考え直さなくてはと思いました。

「カンナさーん!」50話 名言

「「サービス」てのがもう気持ちが入ってなくてやなんだけど~」

これ思ってました。

家族サービスって言葉は、一見良さそうな感じはします。

でもサービスって、する方が何か我慢をしている感があって、家族の為にしょうがなく自分の時間を犠牲にして、なにかしてあげてる感じがします。

だから僕は家族サービスって言葉は使いません。

家族との時間は自分も一緒に楽しめるもので、自分も求めるものであって、全然サービスでもなんでもないですから。

当たり前にあるべきことですからね。

なんか仕事に追われる日本独特の言葉って感じがします。外国でも同じ言葉はあるんでしょうか。

「カンナさーん!」登場人物たちの名言集 人生の為になる

 

登場人物はこちらで紹介

「カンナさーん!」登場人物を紹介! ドラマのキャストは?

 

 

前話→「カンナさーん!」第49話のあらすじと感想 ネタバレも 亀君の友達とは

NEXT→「カンナさーん!」第51話のあらすじと感想 ネタバレも 出てはいけない言葉・・・

 

カンナさーん!のドラマが渡辺直美さん主演で7月にスタートです。
キャストやドラマについてはこちら

渡辺直美が主演「カンナさーん」ドラマ化 TBS火10にて7月放送

「カンナさーん!」登場人物のキャストが決定!礼役には、要潤さん

 

スポンサーリンク

-漫画