漫画

「カンナさーん!」第59話のあらすじと感想 ネタバレも レオ君は大人

2017/06/19

カンナさーん!10巻 表紙

引用:クイーンズコミックDIGITALより

悩んでいたのが嘘のように、亀くんとの結婚を決め、離婚をし、亀井家の家族にまでご挨拶。

気付けば、幸せいっぱいになっているカンナ。

レオ君のことを一番に考えることになっても、亀くんは喜んで結婚のプロポーズでした。

亀井家にも大歓迎されて、これから幸せな人生が築けるんでしょうか。

 

※これまで漫画の一部の画像を引用させていただいておりました。

ですが、著作権の関係上、やはりよろしくないと思い、画像は外すことと決断しました。

当ブログをご覧いただいてる皆様には、画像があった方が楽しめ、「カンナさーん!」の良さをより伝えられると思いますが、ご了承ください。

 

スポンサーリンク

「カンナさーん!」59話 あらすじ

会社の昼休みに会う2人。

相変わらずラブラブです。

亀くんは、レオ君との生活も楽しみにしていて、残業も休日出勤もしない、ご飯はいつも一緒に食べて、宿題も見てあげると言ってくれます。

 

設計士の亀くんは、憧れの有名な建築家がいます。

そんな建築家になりたけど、仕事をしなきゃなれないけど、レオ君にお父さんになれるからいいんだと、本当に楽しみにしていました。

 

でもまだ心配なことがあります。

レオ君と礼の問題です。

礼は伝えました。「亀くんが、レオの新しいパパになる」「でもいつでも会えるから」と。

意外にもすんなり受け入れるレオ君。

でも礼の姿が見えなくなりそうになると、やはり大好きな気持ちは抑えれませんでした。

そして、

「ママには亀くんがいる、でもパパはひとりぼっちだ」「だからぼくはパパについていく」

 

最終的には、礼には仕事仲間がいて、忙しい仕事があってと、ひとりぼっちじゃないことを伝え、毎週日曜に会うことを約束し帰ってきました。

 

レオ君は自分のことよりも、親の心配をしている、いつも我慢させ、一人でいる時間も多く、2年生で大人になるしかなかった。

これまでさんざん我慢させてきたのに、礼がいなくなることに堪えれるか心配するカンナでした。

でも亀くんは言ってくれます。

 

寄ってたかって可愛がって甘やかそうと。

フツーの子供にしてあげようと。

 

レオ君を連れて、亀井家に来ました。

亀くんの甥っ子拓君は、中々のわがままな、威張り癖がある子で、年上のレオ君にもお構いなしの態度。

でもレオ君は全然おとがめなし、大人の態度をとるのでした。

 

レオ君のことも亀井家に大歓迎で受け入れられ、カンナも安心です。

余りにも居心地のいい亀井家。

最初はギューギューのアパートに住んでと言っていたけど、レオ君のことも、これから産まれてくる赤ちゃんのことも甘やかせれるし、母親に預けられるから、離れにログハウスでも建てるかとの話も出てきました。

 

スポンサーリンク

「カンナさーん!」59話 感想

レオ君が心配です!

明らかに、今まで良い環境では育ってきてなかったです。

我慢ばかりしてきて、一人ぼっちの時間も多くて、カンナや礼に気を使ってばかりいました。

自分の為じゃなくて、親の為に生きてるようになってしまっています。

一見頼もしくて安心してしまいがちだけど、不自然な成長ですよね。

拓くんに、結構な扱いされても大人の対応。

大人ぶる子供を見て、大人たちは笑って微笑ましく見ていますが、レオ君は心の中で凄く我慢しているんじゃないかなーと心配になりました。

亀くんが、可愛がって甘やかそうって言ってました。

子供に対して、それが本当にしてあげるべきことですよね。

なるべく、子供がやりたいことや求めることを叶えてあげることで、親の言うこともストレスなく聞けるようになるんです。

やりたいことも出来ずに、我慢我慢じゃストレスが溜まる一方ですし、自分の言うことを聞いてくれない人の(親の)言うことなんて聞きたくないです。

僕たち大人(親)だって、自分の言うことを聞いてくれない相手の言うことなんて聞きたくないですよね。

これからレオ君が甘えられる環境になって欲しいですね。

「カンナさーん!」59話 名言

「もうちょっとバカでわがままなフツーの子供にしよう!」

これから子育てをされる方には、この考えを是非持っていただきたいです。

子供にはこうなって欲しい、ああなって欲しいってのはありますが、それは親の希望であって、小さい頃は、子供からしたらまだまだ甘えたいです。

カンナのように仕事や家庭環境の事情で甘やかせれない、なって欲しい希望があるから嫌がることもやらせる。

どちらも子供は我慢してますよね。

本当にやりたいこと、求めていることを、やらせたりやってあげたり、甘やかせるくらいの気持ちでちょうどいいと思います。

何度かお話していますが、小さい頃は特に過保護な育て方で大丈夫です。

100%子供の望み通りにすることはまず難しいです。やっぱ仕事だったり、物理的にだったり、技術的にだったり、できないこともあります。

ですので本当の意味での過保護はできないですよね。

子供は保護されるから、自由に安心して遊べ、安心感が強くなっていけば、少しくらい親から離れても平気になり、自立性も育っていくんですね。

過干渉と過保護の違い

親が子供になって欲しい姿は誰にだってあります。

でも小さい頃はまだ、成長を待ってあげて下さい。 急がなくたっていいです。少しずつ、その子なりのスピードで色んな事ができるようになってきます。

その中でゆっくり、その子に合ったやり方で教えてあげて、またそれができるようになるまでゆっくり待ってあげて下さい。

それが普通の子供に育つ育て方だと思います。

そしてその、普通の子供ってのが、僕たち親の希望かと思います。

「カンナさーん!」登場人物たちの名言集 人生の為になる

 

登場人物はこちらで紹介

「カンナさーん!」登場人物を紹介! ドラマのキャストは?

 

前話→「カンナさーん!」第58話のあらすじと感想 ネタバレも 結婚、亀井家の反応は!?

NEXT→「カンナさーん!」第60話のあらすじと感想 ネタバレも 嘘だろ!?亀くんが・・・

 

カンナさーん!のドラマが渡辺直美さん主演で7月にスタートです。
キャストやドラマについてはこちら

渡辺直美が主演「カンナさーん」ドラマ化 TBS火10にて7月放送

「カンナさーん!」登場人物のキャストが決定!礼役には、要潤さん

 

スポンサーリンク

-漫画